投資ビジネスと言えば、株式投資が代表的ですが、近年のアメリカ株式や日本株式の上昇をみると、投資ビジネスの優秀性は否定できません。
副業としても、時間をあまり取られるものではありませんので、やりようによっては、副業として最適だという口コミを見る事が多いです。返金保証などが常套句の詐欺まがいの副業とは雲泥の差であります。

株式投資は出遅れた感があるので、今から参加するには尻込みされている方におすすめなのが、コインパーキングという投資ビジネスです。遺産相続で中古住宅や土地を相続される人達が年々増加しています。その中古住宅を更地にして、コインパーキングとして活用されて利益を狙うのはいかがでしょうか。相続した不動産を放置して固定資産税を払い続けるよりは、おすすめの資産活用法です。

また、土地を持っていない人は、法務局などで尋ねて、土地を持て余している人から安く借りてコインパーキングビジネスを始めるのも良い方法です。
さらに、需要のありそうな所の舗装がしてある土地にお金を投資して、舗装費用を浮かしてコインパーキングとしてより多くの利益を狙うのも優れたビジネスプランです。コインパーキングは、管理や集金、清掃が比較的簡単で、初心者が始めやすいビジネスとして評価が高いです。

集金の容易さは、チケット方式が確立しているのがその理由です。
自動車が駐車場に入る時に、発券機からチケットを受け取り、駐車場から出る時にコインパーキングの精算機で支払うので人件費の節約になります。

これらのシステムは初期投資に300万円から350万円かかりますが、リースもありますし、システムによる毎月の人件費の節約により、すぐに回収できます。精算機からお金を回収したり、釣り銭の補充をするのは月に2回程度で充分です。

あとは、コインパーキングエリアの舗装と車止めやフェンス代に投資資金がかかります。また、フラップ式やカメラで車の入出を管理する方式も駐車場の規模によっては優れた方式の一つです。
フラップ式は、1台当たりの設置費用がかかりますが、入り口と出口のスペースがあまり必要がなく、その分だけ車を駐車させるスペースが取れるというメリットがあります。コインパーキングは、数時間おきに利益が上がりますので、需要さえあれば、月極駐車場よりもかなり儲かります。

コロナにより電車やバスでの通勤を控える人が増加傾向にあり、自動車通勤により職場の近くの駐車場のニーズは高まりつつあります。